婚活サイトより出会い系サイトの方が結婚相手が見つかりやすい?

結婚のイメージ画像

「そろそろ結婚しなくちゃやばいなぁ…」「周りの友達、みんな結婚しちゃった…」と焦っている人達もたくさんいると思います。年齢的にも後が無いっ人もも多いでしょう。

そんな中、結婚相談所やお見合いパーティーといった婚活サイトもたくさんありますよね。僕は出会い系専門なので詳しく知らなかったけど、今回この機会に婚活サイトについていろいろ調べてみました。

「婚活サイトって使えるのかな~。本当に結婚できるの?」「婚活サイトと出会い系サイトってどっちがお得?」こんな疑問を様々な角度から比較し、解決していきたいと思います。

出会い系サイトで知り合い、結婚した人は結構多い

結婚したいから出会い系サイトを利用する。これどうやら正解のようです。

出会い系サイトは「セフレが欲しい」「ヤリ目だけ」「ギャルと遊びたい」「飲み友が欲しい」こんな目的が普通と思われがちです。しかし、そんな考えを覆す事実もります。

それが「出会い系サイトで知り合い、結婚した。」という方が意外と多いことです。一昔前なら、少し理解し難いことだったけど、今なら理解できます。

きっかけはテレビ番組でした。

その夫婦は出会い系で知り合い、お互いのアドレス交換をしてメールや電話のみのやり取りを繰り返していたそうです。名古屋と東京の遠距離ということもあり、一度も会ったことがない状態でした。

そんな中、男性が電話でプロポーズしました。女性の返事は「はい」。

なんと、初めて会ったのはその後だったそうです。テレビでは、今でも仲良く夫婦生活を続けている様子が写っていました。このように、この夫婦は出会い系サイトが恋のキューピットを担ったわけです。

「そんなことあるのか!?」とビックリしたので、Googleで【出会い系 結婚】で検索してみました。

  • 「出会い系で知り合った彼と来年の5月に結婚します。」
  • 「ネットの出会い系で知り合った近所の女性と結婚します。」
  • 「スマホの出会い系アプリを通じて付き合った彼女と結婚することになりました!」

こんな具合で結婚報告が後を絶たない検索結果でした。

これは、もはや【セフレ探し】や【ヤリ目】だけが出会い系サイトの目的では無くなってきているといえます。

このように、出会い系サイトは遊び感覚で始める人ばかりではなく「結婚したいから出会い系サイトに登録してみようかな」という気持ちで新しい利用者が急増しているようです。

出会い系サイトで結婚したカップルの離婚率は低い

イギリスの離婚率は2004年をピークに10年近く減少中です。その要因として、男性と女性の出会い方が昔とは変化してきたことが挙げられます。

近年は、SNSや出会い系サイトで男女が出会うケースが大幅に増えてきたからです。ネットが普及する前は、出会いを提供する場が少なく、選り好み出来ませんでした。しかし今は違います。

SNSや出会い系サイトに加えてスマホが浸透したことにより、出会いの選択肢がはるかに増え、より時間をかけてパートナーを探すようになったのです。

つまり、相性の良い相手を見つけるチャンスが増えてきたといえます。また、出会いの市場が拡大したことで、結婚の質も飛躍的に向上し離婚率が下がっているのだそうです。

この話は、とても興味深い内容でした。これはイギリスだけの話でしょうか?いいえ、今や世界中に浸透してます。

日本にもきっと同じことが言えるはずです。日本もSNSや優良出会い系サイトが増加し、手軽にスマホで出会いを見つけることができる時代になっています。

出会い系サイトは、より自分のタイプの異性を的確に探すことができます。もちろん、お相手も真剣な出会いを探して登録してるから成功率は高くなります。

このように、今や男女がパートナーをより好条件で見つけることが可能な時代とも言えます。もしかしたら、日本の離婚率減少を担うのは【出会い系サイトの普及】が重要な役割を果たすかもしれません。

さらに、夫婦円満な家庭が増えることで、日本の大きな社会問題である【少子高齢化】についても改善できるかもしれないのです。

「話が大きくなり過ぎじゃない?」と感じる方もいると思いますが、僕は結構マジメに答えています。「よりよい夫婦関係を続けられる相手選びのきっかけは、もしかしたら出会い系サイトがベストなのではないか」と真剣に思っています。

ネット婚が認知される時代は必ず来る

一昔前は「子供が出来ちゃったから結婚します」というデキ婚に対して、世間の目は冷ややかでした。

今はどうですか?冷ややかな目は減り、抵抗感を感じる人はほとんどいないと思います。これが世間の変化です。

「出会い系サイトで知り合い、結婚することになったよ」という事は、まだ抵抗感や世間体が気になるのが正直なところでしょう。

しかし、デキ婚と同じように、最初はそうでも出会い系がきっかけで結婚する人が増えてくれば世間の見方も必ず変化してくるはずです。きっと当たり前に思える日が訪れると僕は思っています。

出会いのきっかけが変化してきたのは、今に始まったことではありません。大昔はお見合いや親戚からの紹介がほとんどでした。しかし、今は友達の紹介や飲み会がきっかけになったりしています。

ですから、今ではネットを通じて知り合った人と結婚する【ネット婚】も珍しい話ではありません。ただみんな言わないだけで「実は今の旦那と知り合ったのは出会い系サイトなんだよね」なんて女性もたくさんいます。

できちゃった結婚なんて今や普通でしょう。そして、必ずネット婚が当たり前に思われる時代は必ず来ます。いや、もうすでにその流れは整っています。

出会い系サイトvs婚活サイト

さて、では結婚することを目的にネットでの出会いを求めた場合、【出会い系サイト】と【お見合い婚活サイト】のどちらが優秀なのでしょうか?

出会える確率で比較した場合、出会い系サイトより婚活サイトのほうが確率は高いかもしれません。

理由として、婚活サイトは「相手を見つけなければいけない!」と運営側が必死になるからです。なぜなら、高い入会料と使用料を取っているので、相手をできるだけ探さないといけません。

一方、出会い系サイトはあくまで自分次第。自分で行動を起こさなければ相手は見つかりません。登録しただけでは出会えません。

次に、出会うまでの費用を比較した場合なら、圧倒的に出会い系サイトのほうが経済的に負担はかかりません。なぜなら、婚活サイトに登録した場合は、少なくとも入会費用が数万から数十万。プラスアルファでセッティング料が上乗せされてきます。ですkら、結構な額になります。

一方、優良な出会い系サイトは男女共に登録は無料です。また、女性に至っては利用も完全無料です。そして、男性は100円単位から使うことができるシステムになっています。ですから、財布にも優しいです。

このように、良くも悪くも双方の利点はあります。だけど気負わず、お金も掛からずに自分のペースで相手探しができるという点で、僕なら出会い系サイトに登録すると思います。

まとめ

  • 出会い系で知り合い、結婚した人は多い
  • ネット婚の離婚率は世界的に低い
  • 婚活サイトより経済的に断然お得
  • ネット婚を恥じることは何もない

これが【優良出会い系サイトなら婚活サイトより結婚相手が見つかる?】のまとめになります。

今の時代、出会い系サイトで結婚してる人はたくさんいます。

インターネットが老若男女問わず、世界的に普及してる時代です。ですから、ネットがきっかけで知り合い、出会うことはもはや当たり前の時代なのです。

なので、その延長線上で結婚することも、もはや驚くこともありません。そして、この流れはまだまだ加速してます。

さらに、これからもっともっと増えていくことは間違いないでしょう。

ページの先頭へ